31472db54c8850b6fd10324d2304d39d_s

借金を返さない私に起きた出来事とは?

少しだけだからとキャッシングを続けた結果

買い物や旅行が大好きな私は、毎月の給料だけではお金が足りなくなることが多く、親や妹にお金を借りることが多かったのですが、さすがに親や妹から怒られてしまい、もうお金を借りることができなくなってしまったんです。そんな時にみつけたのが、キャッシングのサービスでした。カードローンというものなら、ATMからキャッシング利用できる便利さがあり、すぐに目の前にある商品が欲しくなってしまう私としては、とても好都合なものだったんです。早速カードローンを作り、その日からATMでお金を借りながら、買い物や旅行を楽しむようになりました。借金は返さなければならないことは知っていましたから、できるだけ借り過ぎないように、少額を少しずつカードローンで借りて、生活を続けていたんです。しかし、気づいた時には、かなりの額の借金残高に膨れ上がってしまいました。

返さないでいたら差し押さえが発生!

最初の頃はきちんと返済していましたが、借金残高が膨らんでいくうちに、徐々に返済する意識が薄れ、毎月返さない状態になっていったんです。返さないでいると、カードローンの会社から郵送で連絡がありましたが、見てみないふりをしていました。電話連絡もきましたが、適当に返事をしてその後は無視をし続けたんです。そのうちに、裁判所から督促状が届きました。裁判所から連絡が届くのはさすがにまずいかと一瞬焦ったものの、その後は何も音沙汰がなかったので、何もせず生活を続けていました。たぶん、このまま逃れられるだろうと考えていた矢先、びっくりしたことに、預金口座からお金を引き出せなくなってしまったんです。どうやら差し押さえが行われたようで、預金口座の残高がゼロになってしまいました。こんなことになるなら、きちんと返済しておくべきでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です