c00c9820a2afa1c68a7ba8bb6042b1f4_s

借金で税金が払えない

借金の返済ができない状態では、税金の支払いも難しくなるでしょう。税金を払えないほどの借金を抱えている場合は、優先順位として納税を先に済ませる必要があります。債務整理をすれば借金をゼロにすることは可能ですが、税金はなくなりません。納税をしないで借金返済をするのは、順番として間違っています。税金を払えない場合は、納税相談をすることから始めましょう。いつまで納めるのか計画を立てていきます。納めず逃げ回っていても、延滞金が発生するだけでデメリットしかありません。税金もローンと同じく延滞金が発生し、その利率はカードローンと大差がありません。債務整理で解決できない以上、最初に納税をしてしまう必要があります。すると借金の返済は厳しくなりますが、ローンに関しては債務整理で解決ができます。任意整理中に過払い金発生が判明し、過払い請求だけでローンをゼロにできることもあります。債務整理をするとブラックリストに載りますが、返済を免れるメリットはその何倍も大きなものです。ブラックリストに登録されると、5年間だけローンを組めなくなります。大きなペナルティと言えばこれくらいです。ローンを利用できないときは、収入の範囲で生計を組み立てればいいのです。

絶対借りれる借金業者の探し方

絶対借りれる借金業者は存在しません。借りれるかどうかは、審査をしないとわからないからです。現在でも借りやすい金融機関の筆頭は消費者金融ですが、年収ゼロの方には融資してくれません。専業主婦の場合は年収ゼロでも融資してくれるケースがありますが、その代わり配偶者に年収がないといけません。絶対借りれるとアピールする業者があったら、悪徳業者の可能性が高いと考えていいでしょう。健全な業者は絶対借りれるというアピールは絶対しないからです。そもそも、消費者金融や街金においても、借入できる金額は年収の3分の1です。年収60万円なら借入上限は20万円、年収0円なら融資も0円です。ただし、借りられる可能性の高い業者を探すことはできます。借金をしたい会社を見つけたら、WEBサイトで簡易診断を受けてみるのです。無料で借入可能かどうかわかる診断であり、個人情報を入力しなくていいので気楽です。簡易診断の精度は100%ではありませんが、かなり当たると考えていいでしょう。融資してくれる可能性の高い業者は、キャンペーンを展開している業者です。期間限定の無利息キャンペーンはよく見かけるでしょう。そのほか金利優遇など、何らかのキャンペーンを実施している業者は借りやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です